幻 カラーボトル 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

カラーボトル
公式サイト
 ♪  カラーボトル
作詞 : 竹森マサユキ
作曲 : カラーボトル

一本の電話を受けた僕は
バイト先を飛び出しタクシーに飛び乗り 君の元へ
タクシーの中で僕は神様に祈っていたんだ
でももう先が長くないのも知っていたんだ
病院へ着いた僕はタクシーを飛び降り階段を駆け上がり
給湯室を曲がった三番目の部屋 君の部屋へ
君のお母さんが泣き崩れていた
君のお父さんはせっせと動いていた

全ては幻さ この目に映る何もかも
全ては幻さ この手に残された思いも

負けたくないやと あいつは言った
負けたくないなと 僕も思った
それっきりだった もっと話しておけば良かった
2005年 あいつは死んだ

一艘の船が 波をザブザブ掻き分け
進む 進む 進む
僕はといえば 波に誘われ
海へ来た 海へ来た

全ては幻さ 抱きしめたいこぼれ落ちる灰も
全ては幻さ この胸にしがみついた痛みも

一艘の船が 波をザブザブ掻き分け
進む 進む 進む
僕はといえば 波に 波に誘われ
海へ来た 海へ来た

星は見えない 星は見えない
見えない 見えない
星は見えない 星は見えない
うだりうだりうだり 風が
吹き荒れる


ミニ情報
アルバム「生きる」収録曲
カラーボトル「幻」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
カラーボトルの人気曲 この歌手の人気曲一覧

グッバイ・ボーイ♪見送りにきた僕 見送られる君
ハイホー♪君の一人ぼっちの涙を数えて
青い花♪ねぇ今 どうして僕ら生まれたの
♪いま春が それぞれの胸静かに訪れるよ
あいたい♪会えた時はいつだって久し振りの僕ら
トライアゲイン〜何度でも熱くなれ〜♪目の前に広がる 道の向こうに
情熱のうた♪情熱のうたを 身体中に響かせて
偶然♪月日が過ぎて気付けた事は想像以上に多かったな
もう一度、君に会いたい♪天気予報では来週くらいから
アーミ・アミーコ!アーミ・アムージ!♪南の空から太陽が照りつける

カラーボトルの新曲 この歌手の新曲一覧

ロックンロールドッグ♪ブレーメンへ行って音楽隊になるよ
ファイター♪押忍 辛いだろ 苦しいだろ
太陽♪ねぇ どうかあなた死なないで
やぁ、野良犬。♪家飛び出した 少年は今日も
希望のバトン♪風に溶け出した 光の泡
♪一本の電話を受けた僕は
モンスター♪居心地の悪い空間も 日々の生活に追われて
♪この雪のように春が来れば
地元賛歌♪泉ヶ岳の ふもとに咲いた
情熱のうた♪情熱のうたを 身体中に響かせて

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ