たそがれうらら - 中山うりの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

中山うり
公式サイト
たそがれうらら  ♪  中山うり
作詞 : 中山うり
作曲 : 中山うり

あぁ風にまかせ
こんなにはなれた街をゆく
忘れた頃に よみがえる
点と線

たそがれうらら
頭の中に浮かんでは消える
小さな恋は誰も知らずに
オレンジに燃えた

あぁ 輝きとは
瞬間 生きてこそ生まれる
幸せひとつ 感じたら
短くも

たそがれうらら
愛した街をまぶたに映して
ひとりでまわる時計の針を
少しだけ止めたい

悲しみだけがふいに溢れて
こわれたとしても
それでいいのよ
雲のまにまに流れていくでしょう

たそがれうらら
母に抱かれて聴いた歌が今
けむりのようにまとわりついて
ささやきかけてくる

花の唇 小さな寝息
名前をあげましょう
想い重なるその日がくると夢をみています


ミニ情報
アルバム「ホロホロ」収録曲
中山うりの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
たそがれうらら/中山うりの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ