銀色飛行船 - supercellの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

銀色飛行船-supercell
Jword supercell
公式サイト
銀色飛行船  ♪  supercell
作詞 : ryo
作曲 : ryo

この道登りきれば
あなたはいつも
あくびをしながら
そこで待ってた

汐風匂う町で
あなたもあたしも
大人になってくんだって
そう思っていた

海鳥が鳴いていた
あの夏 あなたと二人帰った道
追いかけて 追いかけて

銀色飛行船 輝く
海だけが変わらないで
あなたが笑った この丘
もう一度あなたに会いたい

自転車かごに鞄
二人分載せて
文句を言いながら
坂道押した

この道はまっすぐで
間違うはずなんかないと思ってた
どこまでも行けるって

銀色飛行船 飛んでた
あの空を見つけたくて
頬を撫でる風 この丘
もうここには誰もいない
誰もいない

陽が落ちて伸びた影法師
あたしはあなたを追いかけた
ずっとあなたのことが好きで
だけどあたしは言えなかった

銀色飛行船 輝く
海だけが変わらないで
あなたが笑った この丘
もう一度あなたに会いたい

銀色飛行船 飛んでた
手を振って見送ったあの日
あの道登って今度は
この丘で先に待ってる

この丘で先に待ってる


ミニ情報
アニメ映画「ねらわれた学園」オープニングテーマ
アルバム「ZIGAEXPERIENTIA」収録曲
supercellの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Great Distance
Last Song
Journey's End
No.525300887039
Mr.Downer
従属人間
ホワイト製薬
Yeah Oh Ahhh Oh!
百回目のキス
時間列車
銀色飛行船/supercellの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ