糸しきひと - Jam9の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Jam9
公式サイト
糸しきひと  ♪  Jam9
作詞 : Jam9
作曲 : Jam9

夕焼けがまた空を染めて
なぜかあなたを思い出して
1人きり歩む道の
背中を押されました
躓いてふと振り返ると
風が穏やかに吹いていて
ちょっと涙が出た

自分よりも大切だと思える誰かに出逢うこと
それが明日を生きるための 確かな道標に変わるよ

あなたと生きているそれだけで
わたしは幸せになれるの
ひとりきりじゃないどんな時も
ほら、つながっている
目に見えない糸で

約束はまだ果たせなくて 思い返すあなたの声が
強くなる事の意味を教えてくれてました
『大丈夫』ただその言葉が 何度も綴られた手紙を
ギュっと握りしめて

失うことで恋を知った 憎まれてこそ愛を知った
不幸せも幸せにも 全てに意味があると思えた

あなたと生きているそれだけで
全てが報われる気がする
あなたとわたしが出逢えたように
ほら、つながっている
過去、現在、未来

あなたと生きているそれだけで
わたしは幸せになれるの
ひとりきりじゃないどんな時も
ほら、つながっている
目に見えない糸で


ミニ情報
「平成24年度静岡県人権啓発活動」CMソング
アルバム「Jam9 All Songs Best」収録曲
Jam9の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
糸しきひと/Jam9の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ