君想い リュ・シウォン 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

君想い  ♪  リュ・シウォン
作詞 : 大館敬
作曲 : m4c

季節が巡るたび 何か新しいものが
君の表情にまた芽生えること 喜び、悲しみ
バス停のベンチで 寂しそうに待っていた
あの日の姿 今も消えないで 面影見守っている

いつか罪を背負い いつか愛を讃え 時計は回る

君想い 涙して 君想い 日が暮れる
数えきれない星たちが ほら、輝いてる
君想い 切なくて 君想い 朝が来る
その道を 照らしてあげるよ

君を守るために 僕ができることなど
そんなに多くないだろうけれど 心は離れないまま

夢が胸に宿り 肩に背負う未来 負けないように

君想い 会いたくて 君想い 目を閉じる
出口みつけられずに俯く 後ろ姿
君想い 会えなくて 君想い つらいけど
いつまでも 愛しているから

君想い 涙して 君想い 日が暮れる
数えきれない星たちが ほら、輝いてる
君想い 切なくて 君想い 朝が来る
その道を 照らしてあげるよ

ひたすらに 灯火捧げて


ミニ情報
アルバム「Season」収録曲
リュ・シウォンの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
リュ・シウォン「君想い」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ