惚れて道づれ - 鏡五郎の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

鏡五郎
公式サイト
惚れて道づれ  ♪  鏡五郎
作詞 : 仁井谷俊也
作曲 : 山崎剛昭

おまえと歩いた 人生は
晴れの日ばかりじゃ なかったな
苦労つづきの 山坂だけど
おまえのやさしさ その笑顔
あれば明日(あした)に 歩いてゆける
惚れて道づれ おまえと生きる

夢みる男の その背中
後押しできれば いいと云う
いつも心じゃ 感謝をしても
口にはだせない 意地っぱり
たまにゃ飲もうか いたわり酒を
惚れて道づれ おまえと生きる

あなたに出逢えて よかったと
恥じらう目許の 愛(いと)おしさ
冬の木枯し 冷たいけれど
情けのぬくもり 寄せあえば
きっと来るのさ ふたりの春は
惚れて道づれ おまえと生きる


鏡五郎の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
惚れて道づれ/鏡五郎の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ