アセロラ - 蜜の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

アセロラ-蜜
アセロラ  ♪ 
作詞 : 木村ウニ
作曲 : 橋詰遼

神様これでは誰も理解しないよ
また密かな願いを唱える気もしないよ
世界は誰かが中心になってるんか?
それならこの僅かな命はもう迷子だ

いかようにも流れるこのか弱い意志には
いかようにも構える心が備わっているはずだ 多分

待ち望む君の為に何かを言えば棒読みなんだ
今日しかないと言ってくれ
それだけで嘘をつかずに済むよ きっと

逃げては総てを台無しにしてしまうよ
ヘラヘラしているのはツツカレたくないから
それでも世界の一面に這ってるんだ
これならまだ確かな命と思えるんだ

何もかもを誰かと共有していれば安心?
なびかないで誰にも私がここに居るんだから今も

待ち望む君の為に何かを言えば棒読みなんだ
今日しかないと言ってくれ
それだけが力になる

聞こえの悪いレッテル貼れば
一人残らず無様にみえるんだろう
思い込みはマシに使え

待ち望む君の為に何かを言えば気休めなんだ
気を病む間もモッタイナイ
この呼吸はとても尊いはずだ きっと


ミニ情報
アルバム「eAt me!」収録曲
蜜の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ハズミだした小さなエンジン
ひとりぼっちのレース
特別な人
ふたりの公園
まじない
CHAMBARA
蝸牛
シュガーハニー
レター
ひとつだけ
アセロラ/蜜の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ