レター - 蜜の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

レター  ♪ 
作詞 : 木村ウニ
作曲 : 橋詰遼

ペンを持たずに 生きる君から 知恵を絞った手紙届きました
白い便箋 君の汚い やけに細い字 誤字脱字だらけさ

ちょうど夜中三時ごろ 見ていた夢の中でも
君はタバコの煙 僕に吐きかけ言った

まだ嘘をつくのか 飛び跳ねやしないのか
とびきり良い話 まだかまだか

隙間 空っ風 埃はたいて 身から出たサビ より浮き上がらせた
曲がり道路で 出会う野良犬 その目虚ろで 目を逸らし歩いた

したたかさをまとった 君には解るまいと
距離をはかった僕に もう構わないでくれ

また嘘をつくのさ ぐるぐるに巻きつけて
これこそ本望と 言い切れるさ 言い切るのさ 嘘じゃないさ

硬く縮んで底なしの沼に誘われ沈む
明けても暮れても 暗く狭い

まだ嘘をつくのか 一人きりの朝食すら
寂しく感じてる おかしな部屋

向かいの公園に 咲いたツツジの花を
テーブルに飾ったら 後は君を 部屋に招き 待つよ待つよ


ミニ情報
アルバム「eAt me!」収録曲
蜜の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
レター/蜜の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ