いつか明ける空へ marble 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

marble
公式サイト
いつか明ける空へ  ♪  marble
作詞 : micco
作曲 : 菊池達也

意地っぱりだよね、二人とも。
日常の些細な傷 気にしないで
こんにちは、さようなら。
あっさりした世の中で
生きてく力 持ってなきゃね。

君の強い心 刺激になってるけど
今日は弱い君を、包んであげるから。

三日月の夜 覚めない夢の途中で
冷たい溜め息 かじかむ指に
溶けてく鼓動を
泣きたい時は 素直に涙ひとつぶ
夕闇吹きかけ消してしまおう
いつか明ける空の下へ

どうしようもなくて電話した
君の声温かくて ふとじんわり積もる

ずっと変わらずに、こんな二人でいたい。
今日はそばにいて。ごめんね、、、ありがとう。

満月の夜 切ない夢の途中で
君の横でちょっと
ひと休みしよう 和んだ空気で
泣きたい時は 素直に涙ひとつぶ
朝になる前に、忘れてしまおう
いつか明ける空の下へ

三日月の夜 覚めない夢の途中で
冷たい溜め息 かじかむ指に
溶けてく鼓動を
泣きたい時は 素直に涙ひとつぶ
夕闇吹きかけ消してしまおう
いつか明ける空の下へ

ラララ♪


marbleの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
marble「いつか明ける空へ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ