夜光列車 OverTheDogs 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

夜光列車  ♪  OverTheDogs
作詞 : 恒吉豊
作曲 : 恒吉豊

真実は探せば探すほど どんどん遠ざかってゆくものだ
真相は探れば探るほど 恥ずかしがってか 闇の中

才能は普遍的かつ平等で 誰にでも一つはあるものだ
それなら僕にもあるのかな それなら僕にもあるのかな

電車の中で目を閉じて アリストテレスの声を聞く
ごとごと 車輪の回る音 なんだか僕はお腹が空いた

きっと僕が悩んでいる事は
そんなに大した事じゃない
これより電車は夜空の旅へ 光々 ごとごと 夜空の旅へ

電車の中で目を閉じて ロバートフロストの声を聞く
ごとごと 車輪の回る音 そろそろ電車が迎えにくるよ

きっと僕が悩んでいる事は そんなに大した事じゃない
これより電車は夜空の旅へ 光々 ごとごと 夜空の旅へ

きっと僕が悩んでいる事は そんなに大した事じゃない
まもなく電車は夜空の旅へ 光々 ごとごと 夜空の旅へ

真実は探せば探すほど どんどん遠ざかってゆくものだ


ミニ情報
アルバム「プレゼント」収録曲
OverTheDogsの新着歌詞を見る⇒
OverTheDogsの人気歌詞を見る⇒
OverTheDogs「夜光列車」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ