君だけ - 山崎あおいの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

山崎あおい
公式サイト
君だけ  ♪  山崎あおい
作詞 : 山崎あおい
作曲 : 山崎あおい

君、隣同士 二人だけの地下鉄で
寄りかかれない肩が もどかしい左

手をつなぐだけで 気持ちあふれそうなのに
「帰らないで」なんて言えない
見送ってほしかったけれど

こんな私だと 君はイヤになるかな?
君が思うより 私、君が好きなの

可愛くないとこも 流行を知らないとこも
許して「好きだよ」なんて 言ってくれるの君だけだから
なかなか変われない 寝癖のままの私
あと少し嫌わないでね? いつか変われるから

もし今あなたを 誰かが好きになったら
勝てるような気がしなくて 怖くなっちゃうんだよ

「いっそ君を少し嫌いになれたら」
空回りして そんなことも考えた

可愛くないけれど 流行りも知らないけれど
君と私一番に 分かり合えると信じているよ
冷たくしないでね 意外と脆い心なの
私らしくないけど 全部 君次第なの

君との話し方や 君との距離感も
忘れてしまったみたい 恋に落ちた瞬間

可愛くないとこも 流行りを知らないとこも
許して「好きだよ」なんて 言ってくれるの君だけだから
手を離さないことに 夢中になってしまうんだよ
私を見て笑う その顔がふと 愛しく感じたの


山崎あおいの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
君だけ/山崎あおいの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ