キミだけ - 家入レオの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

家入レオ
公式サイト
キミだけ  ♪  家入レオ
作詞 : 家入レオ
作曲 : 西尾芳彦・家入レオ

手を繋ぎ歩いた日から
戸惑って 少しだけワガママになる
泣き顔を隠して笑った

特別なこの場所だから
ふたりの思い出が消えないように
何もいらないって強がったよ
近づく距離が怖くて…

キミだけを追いかけてきたはずだった
この胸に問いかけてみたよ 何度も
迷いだした震えるこの気持ちは
どこに歩いていけばいい?

冷たくて 静かな朝に
委ねて 立ち止まる 新しい風
頼りない声が聞こえた

柔らかい 雫の音が
煌めいて 照らしてる うかない笑顔
くだらない嘘で 困らせた
逸らした視線遠くて…

キミだけを追いかけてきたはずだった
この胸に問いかけてみたよ 何度も
迷いだした震えるこの気持ちは
どこに歩いていけばいい?

淡い未来のどこかに
あどけない脆い心は
温もりを探すよ
間違いじゃない確かなモノ
消えそうで

キミだけを追いかけてきたはずだった
この胸に問いかけてみたよ 何度も
迷いだした震えるこの気持ちは
どこに歩いていけばいい?
触れた悲しみはキミだけ


ミニ情報
アルバム「LEO」収録曲
家入レオの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
キミだけ/家入レオの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ