高梁慕情 井上由美子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

井上由美子
公式サイト
高梁慕情  ♪  井上由美子
作詞 : 伊藤謙介・下地亜記子
作曲 : 聖川湧

おぼろ月夜の 桜(はな)咲く頃は
想い出します 故郷(ふるさと)を
別れの駅で ちぎれるように
手を振る母が 夜空に揺れる
帰りたい…なつかしい
あぁ 備中高梁(びっちゅうたかはし) 愛しい 心の町よ

友と遊んだ 高梁川(たかはしがわ)よ
光る川面に 跳(は)ねる鮎
はるかな天神山(やま)と 松山城よ
幼い頃が 浮んできます
あの笑顔…なつかしい
あぁ 備中高梁 愛しい 心の町よ

『命ひとすじ 生きてゆくのよ』
母の言葉が 道標(みちしるべ)
くじけちゃ駄目と 励ますような
神楽太鼓(かぐらだいこ)が 聞こえてきます
帰りたい…なつかしい
あぁ 備中高梁 愛しい 心の町よ


井上由美子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
井上由美子「高梁慕情」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ