海を渡る鳥のように THE JAYWALK 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

THE JAYWALK
公式サイト
海を渡る鳥のように  ♪  THE JAYWALK
作詞 : 東海林良
作曲 : 杉田裕

行き先決めた 渡り鳥(とり)は
行く手に何があろうと
羽を休めはしない
休めたらそれは死ぬ時

力の尽きた 渡り鳥(とり)は
母でも助けたりしない
辿(たど)り着いた鳥だけが
生命(いのち)を与えられる

海の魚は墜ちる鳥を探す
繰り返す自然の営み
歩みを止めない

僕たちは選ばれたから ここにいる そう想うのさ
僕たちは勝ち抜いたから ここにいる そう想うのさ
その寝顔 何故か愛しく 何故か哀しい

半月(はんつき)早く咲いた
桜に心惑う
春の花が秋に
咲いたら人は困るのさ

戻る場所を失くし
翼を閉じた鳥を
君は何も言わずに
待っていた 遠い思い出

枯れてく花に水をやろうよ
生きるものは愛されるため
地球(ここ)に生まれてきた

僕たちは分かち合えるから ここにいる そう想うのさ
僕たちは 話し合えたから ここにいる そう想うのさ
ありがとう 今は素直に 今は自然に

出会いから 十年が この心のままに


ミニ情報
アルバム「New Born Tears」収録曲
THE JAYWALK「海を渡る鳥のように」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
THE JAYWALKの人気曲 この歌手の人気曲一覧

河より低い町で -MY OLD MAN-♪赤い夕陽に 塗りつぶされて
もう一度…♪“乗り換える駅 間違えただけ”
青い鳥♪してあげられること 考えているの
④海を渡る鳥のように♪行き先決めた 渡り鳥(とり)は
だから世界は変わる♪今日も昨日と 同じ道を歩いて
何も言えなくて…夏♪奇麗な指してたんだね
名前もないこの丘で♪もう帰ろう もう一度始めよう
YES, I DO♪冷めてしまえば いえない台詞
遠すぎる日々♪もう泣かないで 忘れてしまえばいい
優しくHOLD ME TIGHT♪二人の体は 粘土じゃないと思うけど

THE JAYWALKの新曲 この歌手の新曲一覧

真夜中のINTERSECTION♪張り裂けそうな 悲しみが
誰にも作れない物語♪あの日の君の笑顔が 始まりだってことが
失せ物の街♪もうなにも 喋らない思い出
君に贈ろう60本のバラを♪わがまま過ぎた 60年 いつもそこには
暗闇のエンジェル♪心の穴を埋めたくて 愛想笑いで歩く夜の街
WALKING 2・0・1・4♪人ごみにとけて 消えてゆく
揺らめく風のなかで…ふたり♪青く淀んだ 海をながめて
ANSWER♪独り じゃないと 教えてくれた
だから世界は変わる♪今日も昨日と 同じ道を歩いて
SAY! GOOD BYE!♪坂道を登れば 見えて来る思い出の場所

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ