夏のにおい - フラワーカンパニーズの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

夏のにおい-フラワーカンパニーズ
Jword フラワーカンパニーズ
公式サイト

夏のにおい

 ♪ 

フラワーカンパニーズ

作詞 : 鈴木圭介
作曲 : 鈴木圭介

草笛吹いて靴のかかとを 引きずって帰った
あの夏が笑っている

東京のぜまい空が好きだ
刻まれてくすんだ色の空を

時々見上げて 小さくうなずく
ため息が夢をまた潰して
舌打ちが風の中に消える

そんな時決まって そっと振り返れば

まるで一人 子供の頃に 見ていたような夕焼けの色と
草笛吹いて靴のかかとを 引きずって帰った
あの夏が笑っている

そんな時決まって そっと振り返れば

まるで一人 子供の頃に 見ていたような夕焼けの色と
道草しながらお腹すかせて 空き地で吸い込んだ夏草の匂い
草笛吹いて靴のかかとを 引きずって帰った
あの夏が笑っている


ミニ情報
アルバム「ハッピーエンド」収録曲
フラワーカンパニーズの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
消えぞこない
東京ルー・リード

すべてはALRIGHT(YA BABY)
三十三年寝太郎BOP
Good Morning This New World
無敵の人
short hopes
地下室
星に見離された男
夏のにおい/フラワーカンパニーズの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ