もう一度あいたい - 石井竜也の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

石井竜也
公式サイト
もう一度あいたい  ♪  石井竜也
作詞 : 森戸太陽
作曲 : 石井竜也・中崎英也

月だけが照らす部屋には 眠れない夜が延びて
この胸はいまも探して 長い髪を指をずっと all night

まぶたの裏で揺れる 細い肩を
抱きしめるには 遠くて

何もしてあげられない 無力さ
愛しさに絡まり 動けなくて

もう一度 キミに逢いたい
たとえ命が 生まれ変わって
このままの 僕じゃなくても
キミを守れるならば かまわない

一度は開いたこころを 閉ざせば二度目はないの?
ぬくもりに触れた瞬間 まるで何もかもが急に so far

息もできないくらい 見つめていた
それでも 何も言えない

これが最後の恋と 知ってても
その瞳は いま誰を見てるの

もう一度 キミに逢いたい
僕を愛して いないとしても
いつかもし ひとりぼっちで
キミが泣くなら ずっと そばにいる

もう一度 キミに逢いたい
たとえ命が 生まれ変わって
このままの 僕じゃなくても
キミを守れるならば かまわない


ミニ情報
アルバム「LOVE」収録曲
石井竜也の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
もう一度あいたい/石井竜也の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ