止り木暮らし - 長保有紀の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

長保有紀
公式サイト
止り木暮らし  ♪  長保有紀
作詞 : 南こすず
作曲 : 山口ひろし

酒場の二階の 四畳半
仔猫と一緒に 暮らしてる
狡(ずる)い女に なれなくて
いつも幸せ 遠まわり
咲いて淋しい おんな花
いつか馴(なじ)んだ 止り木暮らし

本気で惚れて 尽しても
嘘つき気まぐれ 薄情け
拗(す)ねるつもりは ないけれど
しみてせつない 傷の跡
雨がそぼ降る 裏通り
胸も濡れます 止り木の花

七つも年令(とし)を ごまかして
いつしか濃くなる 口紅(べに)の色
ひとつぐらいは いい事が
あってもいいでしょ 私にも
浮き世小路の おんな花
明日を夢みる 止り木暮らし


長保有紀の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
止り木暮らし/長保有紀の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ