止り木暮らし 長保有紀 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

長保有紀
公式サイト
止り木暮らし  ♪  長保有紀
作詞 : 南こすず
作曲 : 山口ひろし

酒場の二階の 四畳半
仔猫と一緒に 暮らしてる
狡(ずる)い女に なれなくて
いつも幸せ 遠まわり
咲いて淋しい おんな花
いつか馴(なじ)んだ 止り木暮らし

本気で惚れて 尽しても
嘘つき気まぐれ 薄情け
拗(す)ねるつもりは ないけれど
しみてせつない 傷の跡
雨がそぼ降る 裏通り
胸も濡れます 止り木の花

七つも年令(とし)を ごまかして
いつしか濃くなる 口紅(べに)の色
ひとつぐらいは いい事が
あってもいいでしょ 私にも
浮き世小路の おんな花
明日を夢みる 止り木暮らし


長保有紀「止り木暮らし」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
長保有紀の人気曲 この歌手の人気曲一覧

風待港♪船は千来る 万来る中で
酒匂川♪あなた見送る 東海道の
お色直し♪涙でかすむ この目にも
あんたの艶歌♪俄かの雨に ひとつ傘 あんたに余計
花言葉♪淋しくなんか もうないわ
さすらい夜曲♪流れ流れて この町で 送るこの胆の
花筏♪川に舞い散る 桜の花が
越後海道♪こころ残して 身を引く恋は
木曽路の雨♪話し上手で 聞き上手 別れ上手な
雪つばめ♪冬の木枯(こが)らし 恋枯(が)らし

長保有紀の新曲 この歌手の新曲一覧

露の花♪私も好きよ あなたも好きと
昭和流行歌♪酒に浮かれる 男です 酔って泣くのが
人生♪父と呼べない男のあとを
女の帰郷♪手のうちに 残ったものなどないけれど
おさけ川♪誰も好んで 泣くために
出直したいの♪うしろ振り向きゃ 両の手で
嘘の花♪あんなに愛した 人なのに
根無し草♪風の通りが いい家(うち)で
止り木暮らし♪酒場の二階の 四畳半 仔猫と一緒に
うわさ雨♪夜雨小雨の 降る街で 私を泣かす

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ