月食 藤巻亮太 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

藤巻亮太
公式サイト
月食  ♪  藤巻亮太
作詞 : 藤巻亮太
作曲 : 藤巻亮太

あの飛行機がこの空の上を通り過ぎるまで
何分過ぎるかな
電線は図々しくも俺だけの空を
いくつにも切り裂いた

夕焼けにはどんな未来が用意されてる
そこで二人はどんな夢を見るんだろう

そよ風ひらひら クルクルパーの俺の
頭の中のバカを吹き飛ばしてくれ

回線が混み合ってるから二人は受話器を
置いてしまったんだ

夕暮れにはどんな未来も悲しく見える
君のいない空はあまりにも広過ぎて

そよ風ひらひら クルクルパーの俺の
頭の中のバカを吹き飛ばしてくれ
そよ風ひらひら 宇宙の果てのような孤独から
救い出してくれ

地球の影 月食
奇跡だね 月食
奇麗だね 月食
月は影 月食

太陽はどこだ
太陽はどこだ
太陽はどこだ
太陽はどこだ


ミニ情報
アルバム「オオカミ青年」収録曲
藤巻亮太の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
藤巻亮太「月食」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ