愛の流星群 - ESCOLTAの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ESCOLTA
公式サイト
愛の流星群  ♪  ESCOLTA
作詞 : 阿久悠
作曲 : 五木田岳彦

宇宙か百万枚もの手紙が舞い来る
その夜ふけ 星降る奇跡を二人で見たなら

死ぬまでただ一人のみ想い
愛といのち胸に受けて生きる

死ぬほどのしあわせ求めてさすらい歩いて
人間は男は女はいつでも哀しい

愛とは なぜいつの日も試す
ともに滅ぶ気持ちありやなきや

凍え死んでも悔いない想いで
時を待てば心たたく音楽
ひゅるひゅると流星が歌う

百万の星との誓いに心震わせ
あなたは命永遠に輝くいのちよ
あなたは運命いくたびと別れて出会って

いつか二人は眠りに落ちて
時の彼方までも旅した
愛の夜の天体のショーから
美しい未来が始まる
まぼろしに思えた愛の流星群
あれは真実、、、


ミニ情報
アルバム「愛のうた」収録曲
ESCOLTAの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
愛の流星群/ESCOLTAの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ