憂愁平野〜おもかげ〜 - 石川さゆりの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

石川さゆり
公式サイト
憂愁平野〜おもかげ〜  ♪  石川さゆり
作詞 : 阿久悠
作曲 : 三木たかし

二百十日の 嵐が過ぎて
鰯雲いろづく 空になる
遠く聞こえる 祭りの囃子
哀しみの風になる 憂愁平野

こんな時代に 愛ひとすじは
笑いばなしになりますか
おもかげ追って 旅するなんて
滑稽ですか
おかしいですか

日暮れ過ぎたら 突然寒く
満天を飾って星月夜
純な恋して 一生捨てて
ただひとり生きている 憂愁平野

縁があっても ことわりつづけ
変わり者だといいますか
おもかげだけと 連れそうなんて
悲しげですか
嫌われますか

やがて風花 舞い散る頃に
忘れずにおもかげ抱きに来る
たった一度の きれいな旅を
この胸に焼きつける 憂愁平野

憂愁平野


石川さゆりの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
憂愁平野〜おもかげ〜/石川さゆりの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ