初恋 - Base Ball Bearの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

初恋-Base Ball Bear
Jword Base Ball Bear
公式サイト
初恋  ♪  Base Ball Bear
作詞 : 小出祐介
作曲 : 小出祐介

寝息たてる住宅街を抜けて
君にすこし会いに、急いだ
都会(まち)の夜空もがんばってくれてる
胸に10代の自分が取り憑いてしまったみたいだ

「君がいない=ひとりぼっち」なんてさ
嫌ってほど孤独を飲み干した僕なのに
はじまってしまってるんだ

いま、君に恋した
僕が見てる世界は今日も 君色20,000色で
夏祭りのような 刹那さじゃない
明日の君に憧れつづけているから

星がふてくされようが、知らない
星を見てる君が見たいだけ
長く長く続いた夜も
君と過ごせば いつも足りなすぎて困るよ

君薫る風に、
君だけの足音に、
君がいる季節に、
忙しさすべて忘れて
僕はもうはじまってしまう

初恋のようさ
僕が見てる世界は今日も 君色小説で
クリスマスツリーのような ごまかしもいらない
この想いを何より輝かせたいよ

僕の想像力なんて、君は
水たまりをよけるように
飛び越えてしまう

初恋のようさ
僕が見てる世界は今日も 君色20,000色で
夏祭りのような 刹那さじゃない
明日の君に憧れつづけていくから

何回も恋した 同じくらいのさよならもした だけど、僕は
いま、君が好きだ
初めてじゃないこの恋を 終わらない最初の恋にしよう

最後の恋にしよう


ミニ情報
映画「図書館戦争 革命のつばさ」主題歌
アルバム「初恋」収録曲
Base Ball Bearの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
すべては君のせいで
逆バタフライ・エフェクト
Low way
(LIKE A) TRANSFER GIRL
寛解
SHINE
リアリティーズ
Darling
こぼさないでShadow
美しいのさ
初恋/Base Ball Bearの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ