もぎたての憂鬱 - 矢井田瞳の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

矢井田瞳
公式サイト
もぎたての憂鬱  ♪  矢井田瞳
作詞 : 矢井田瞳
作曲 : 矢井田瞳

息を切らして満たされたくて 亀裂を埋めては日が暮れる
何が嬉しくて作り笑って 馬鹿らしくなって戻りすぎる
偏頭痛と変な咳が出続けるけど慣れてしまう
つぎはぎでもほころびても なんとかなっちゃう残酷さ

詰め寄った距離が白を切る 弱さを照らす月明かり

oh これ以上私を待たせないで
届かない夢なら 早く始末して
漂った もぎたての憂鬱よ

枯れた花に水をあげても 歯痒い季節は膨らんだ
蹴散らしたって積乱雲が心の真上にやってくる
上澄みだけじゃ幸せなんて 離れて行くと思うんです
忙しそうに時をこなして「そのうちやる」っていつなんだ

大したリスクも背負わないで 一体何が出来るの

oh これ以上後回しにしないで
何をそんなにためらう事があるの
掴めない じれったいデジャヴよ

oh こんなに近くで感じているのに
遠くの空に見とれたその瞳の奥
終わりにしようか... もぎたての憂鬱よ


ミニ情報
「JAPAN COUNTDOWN」7月度エンディングテーマ
アルバム「panodrama」収録曲
矢井田瞳の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
もぎたての憂鬱/矢井田瞳の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ