Apple イルカ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Apple  ♪  イルカ
作詞 : イルカ
作曲 : イルカ

忘却の水を飲まされて この世に生まれて来た時
たったひとつの持ち物は「黄金のりんご」

腐ったりんごを ひとつ混ぜ込んで
すまして誰かに売り付けた時
儲けた小銭と引き替えに
魂までも売り渡したと氣付かないのかい?

腐ったりんごを 買わされた時
氣が付きゃ 誰かに八つ当たり
自分が撒いた種でもないのに
悪の連鎖を今度は自分が広げて行ってる。

わざわざりんごを曇らせて
磨いたようにも見せ掛けた
りんごの中には 何がある
失望の種が入っているのは隠せやしない。

Kyrie Eleison

忘却の水は買えなくて この世の沼に落ちて行く
たったひとつの黄金のりんご
それは自分なのに…。


ミニ情報
アルバム「ほのぼの倶楽部」収録曲
イルカの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
イルカ「Apple」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ