RAINMAN 雨人 - tacicaの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

tacica
公式サイト
RAINMAN 雨人  ♪  tacica
作詞 : 猪狩翔一
作曲 : 猪狩翔一

雨を待つのなんて馬鹿な事
傘を持つのなんて楽な事
繰り返しはないと云う名の下
人間は何故 記憶を+−のだろう

ここで笑う前の闇の事
闇を抜ける前に泣いた事
無理矢理 食べた日を消化して
だけど今 -ない記憶があるのだろう

今日 手が届かない場所を見上げて
雨が降り続く
このまま歳を取っても
気紛れに 嘘みたいに
雨は降り続く?

僕の背中
付き纏うは弱くはない影
肩で息している
だけど 声を大にもっと云いたいのは
生き返らない夜に
キミを暗記して行く

未だ見ぬ夜明け

朝を待つ隣で雨の音
傘を持つ隣で泣いた者
無理矢理 食べた日を消化して
だけど 今-ない記憶があるのだろう

今日 もう手が届かない場所を見上げて
雨が降り続く
このまま歳を取っても
気紛れに 嘘みたいに
雨は降り続く?

僕の背中
付き纏うは弱くはない影
肩で息して
声を大にもっと云いたいのは
生き返らない夜に
キミを暗記して行く

未だ見ぬ夜明け

雨を待つのなんて馬鹿な事
傘を持つのなんて楽な事
繰り返しはないと云う名の下
人間は又 記憶を+行くのだろう


ミニ情報
アルバム「jibun」収録曲
tacicaの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
RAINMAN 雨人/tacicaの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ