幸せの種 城南海 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

城南海
公式サイト
幸せの種  ♪  城南海
作詞 : Mari-Joe
作曲 : 安岡洋一郎

まっすぐな愛情 浴びて 人は大きくなる
悲しみの涙を 吸って 人は優しくなる

すべてを溶かすような やわらかな風が吹き抜ければ
新しい季節が来る まだ見ぬ未来 歩き出す勇気生まれてる

ありふれた景色 不器用に咲いた 色とりどりの毎日が
この胸いっぱい 吸い込んだ光の中 夢であふれている
心に一粒 幸せの種を 大切に育ててゆこう
いつの日にか きっと 世界中の微笑を 全部花束にしよう

愛しさの温もり 知って 人は立ち上がれる
寂しさの痛みを 越えて 人は強くなれる

自分の無力だけを感じてる そんな日々があった
それでも次の季節 誰かのことを守れる力が生まれてる

いつでも隣に変わらない笑顔 声にならない「ありがとう」
かけがえない時間(とき) 一緒に重ねる奇跡 愛があふれている
心に一粒 幸せの種が 小さな蕾つけたなら
いつの日にか きっと 咲き誇るその日のため そっと寄り添っていよう

包み込むような日差しに 誘われながら
蕾はそっと 知らないうちに 咲いていくゆっくりと

ありふれた景色 不器用に咲いた 色とりどりの毎日が
この胸いっぱい 吸い込んだ光の中 夢であふれている
心に一粒 幸せの種を 大切に育ててゆこう
いつの日にか きっと 世界中の微笑を 全部花束にしよう


ミニ情報
ドラマ「市長はムコ殿」主題歌
城南海の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
城南海「幸せの種」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ