自由 THE BACK HORN 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

自由  ♪  THE BACK HORN
作詞 : 菅波栄純
作曲 : THE BACK HORN

炎天下の庭 彼は耳までうな垂れていた
自由になれとそっと首輪を外してやったんだ
だけど彼はその場所を動きはしなかった
錆びた鎖は彼を縛りつけてはいなかった

俺は何を期待してた?
チクリと痛むこの胸を風が吹き抜けた
その時何となく感じた 直観が確信に変わった
“自由な気分ならそれで十分”だって

その場所から見える景色はどうだい?
ネガポジプラスマイナスゼロの地平線に立って

子供のころ描いた色とりどりの世界
空は虹色 クジラが雲の隙間で泳いだ
画用紙をはみ出て床や壁に続く物語
大人達が子供らしいと誉めてくれたから

子供の絵はわりと不自由だ 大人の絵はわりと自由だ
俺はどうなんだ?
変換ミスや言い間違いや思いつきや無駄の向こうに
無限の宇宙が広がっている気がした

触れない光に伸ばす指先
この手に自由を教えてやるんだ

風が吹き抜けるあの場所まで僕ら走り抜けよう
何故かこぼれてくあの涙は凛々と音を描く
確かなものなんてない未来へひょうひょうと走り抜けよう
誰かの小さなつぶやきでさえ世界を変えてしまうかもしれない

変えてしまうかもしれない
行こう 行こう
風が吹き抜けるあの場所まで僕ら走り抜けよう


ミニ情報
アルバム「リヴスコール」収録曲
THE BACK HORN「自由」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
THE BACK HORNの人気曲 この歌手の人気曲一覧

セレナーデ♪白鳥になれなかったバレリーナが
♪立ち上がれ 死んでも譲れないものがある
シリウス♪共に生き歩んだ日々 支え続けてくれた人
With You♪沢山の言葉なんてもう
グローリア♪人生どう転がるか分からない
シンクロ♪大切なのに傷つけて 傷つけるのに守りたくて
♪遠い夏 光の中で燃えていた季節が過ぎる
負うべき傷♪振り返る足跡には明快な答えはない
白夜♪君にさよならを告げて俺は晴れて自由になった
フロイデ♪最果ての戦場に遠吠えが響く

THE BACK HORNの新曲 この歌手の新曲一覧

シンクロ♪大切なのに傷つけて 傷つけるのに守りたくて
ひょうひょうと♪光の中行くのなら 心には三日月を
赤眼の路上♪答えはいらない そんなの嘘だろう
♪この扉 ノックする確信のリズム
晩秋♪乱れた後の空しさ まるでそんな感じ
ジョーカー♪子供の頃に描いた夢、大学生と書きました。
冬のミルク♪夜を抜け出す海沿いを走って
何処へ行く♪何処へ行く 青く咲き野道を遠く離れて
上海狂騒曲♪かわいいあの娘の手首にゃ傷がある
泣いている人♪街の片隅で泣いている人

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ