つなぐ手と手 Hey! Say! JUMP 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

つなぐ手と手  ♪  Hey! Say! JUMP
作詞 : 作田雅弥
作曲 : 作田雅弥

つなぐ手と手の感覚も 歩く足と足のリズムも
誰にも真似できないような 2人だけのスタイルになる

たまにボクより君の方が 男らしくあったりもして
誰かが何と言おうとも 2人だけの決め事になる

時間(とき)が流れ年をとった2人が 飽きもしないで日々を繰り返すんだよ
笑ったり 怒ったり 泣いてみたり

きっと僕らは互いの弱さを 知るからこそ 手をつなぎあうのだろう
どんなときでも離さないことが 本当の強さだと教えられた

晴れた日はしゃぎ回る日も 雨の日落ち込んだ日でも
誰からも邪魔をされない 2人だけの記念日になる

時間が流れ年をとった2人が 飽きもしないで言葉を交わすんだよ
強がったり 傷ついたり 元気づけたり

何度僕らは悲しみの夜を これから先 乗り越えてゆくんだろう
同じ数だけ喜びの朝を むかえられると信じていよう

時間が流れ年をとってゆくことを 誰も逆らうことはできないから
いつまでも変わらないものがあると 「ただ、信じる」その事が大切なんだ

きっと僕らは互いの弱さを 知るからこそ 手をつなぎあうのだろう
どんなときでも決して離さない 今なら強く言葉にできるから

今なら強く言葉にできるから


ミニ情報
アルバム「JUMP WORLD」収録曲
Hey! Say! JUMPの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Hey! Say! JUMP「つなぐ手と手」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ