Colors The Sketchbook 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Colors  ♪  The Sketchbook
作詞 : 多田宏
作曲 : tatsuo

春の風が 吹き始める頃には
少しは大人になれているのかな
ほどけかけた 靴紐を直したら
前だけ見て走ればいい

型にはまるより
はみ出すくらいがいい
誰かの真似ならもう止めにしようぜ

派手に転んでも 笑われてもいい
大事なことは自分自身を信じることだ
上手くなくても バカにされても
僕は僕らしく誰の色にも染まらないで

どんな未来もこのキャンバスに
描いていける 光る音色で

窓の向こう 散り始めた桜に
誰よりも早く夏を感じながら
見えないゴールに不安はあるけれど
歩みは止めたくないんだ

諦める理由なら
幾つもあるけど
諦めたくない気持ちは一つでいいだろう

「明日もあるから」なんて待っていたら
どんなにチャンスが近くに来ても手を伸ばせない
この両手にしか掴めないものが
僕の明日を彩っていく色に変わる

君も君だけの色でキャンバスに
大きく夢を描いてみてよ

何度も描き直してぐちゃぐちゃになった
キャンバスは君が此処まで頑張った証だろう
君の代わりは誰も出来ないから
君の描いた夢の続きは自分で描こう

どんな未来もこのキャンバスに
僕は描くよ 光る音色で


ミニ情報
アニメ「SKET DANCE」第5期エンディングテーマ
アルバム「The Sketchbook AL」収録曲
The Sketchbookの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
The Sketchbook「Colors」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ