演者の憂鬱 鴉 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって


公式サイト
演者の憂鬱  ♪ 
作詞 : 近野淳一
作曲 : 近野淳一

揺るがないひとつがそこにあるなら
誰かこの僕を見てくれますか
意味がないといけないし
自由でなきゃならないし
「素直になれば」と頂いても

捨てがたい台詞を並べたけれど
どれひとつ場面語れやしない
間違いはいけないし
ただこなしたっていけないし
「素直になれば」を頂きましょう

ならば

まわれまわれ通り過ぎる人 混ざれ混ざれ凍りついた僕と
それは解りかけてるようで 失くしかけてるのさ
揺るがないと誰も見てはくれない

「きりがない」ってのから逃げ出したかった
「柄じゃない」ってのもさ 気に食わなかった
先がないといけないし
先は見せちゃくれないし
「素直になれば」に甘えましょう

ならば

まわれまわれ通り過ぎる人 混ざれ混ざれ凍りついた僕と
それは踏み外してるようで 新たな道なのさ
揺るがないと何も見えてはこない

誰かに自分を匿って
自分は誰かを着飾って
それでも中身を見せていく


ミニ情報
アルバム「天使と悪魔」収録曲
鴉の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
鴉「演者の憂鬱」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ