なんて銀河は明るいのだろう - SKE48(紅組)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

なんて銀河は明るいのだろう-SKE48(紅組)
なんて銀河は明るいのだろう  ♪  SKE48(紅組)
作詞 : 秋元康
作曲 : 小西裕子

心 覗いたら
もっと つらくなると知った
だから 目を逸らし
嘘はすべて聞き流すの

見慣れた橋が
記憶より長くて
我慢してたのに
涙が溢れて来る

なんて銀河は
明るいのだろう
夜空いっぱいに…
星の光
滝のように落ちる
深い暗闇が
いくつあっても
憂鬱にならない
見えるものは
輝きだけなんだ

口を開(ひら)いたら
たぶん 聞き分けよくなるわ
何も話さずに
背中向けて歩き出そう

昨日の森が
宇宙より広くて
帰る方向に
私は迷子になる

なんて銀河は
やさしいのだろう
何も変わらない
時間(とき)を越えて
人は神を想う
影の片隅で
何があっても
取るに足らないよ
目の前には
無限の未来だけ

なんて銀河は
明るいのだろう
夜空いっぱいに…
星の光
滝のように落ちる
どんなサヨナラも
息を潜めて
隠れているのね
見てたものは
あなたのその笑顔


SKE48(紅組)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
円を描く
オレトク
永遠のレガシー
夢の階段を上れ!
意外にマンゴー
パーティーには行きたくない
奇跡の流星群
Vacancy
愛のために何を捨てる?
今の私じゃダメなんだ
なんて銀河は明るいのだろう/SKE48(紅組)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ