芙美子 - 五木ひろしの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

五木ひろし
公式サイト
芙美子  ♪  五木ひろし
作詞 : レーモンド松屋
作曲 : レーモンド松屋

港の明かりがゆらゆら 夜霧にゆれてる
桟橋ゆらゆらゆらす やさしい波の音
連絡船もゆらゆら かもめとゆれてる
向こうの工場(こうば)もゆらゆら クレーンのシルエット

あの頃 俺達若さにまかせて
がむしゃら 愛して夢見て生きてた
そんな時代が 今はなつかしい 心の故郷
長い坂道ゆらゆら 登って行けば 今でも俺達待ってる店がある

時代の移り香ゆらゆら たそがれアーケード
昔のままの店並みが ゆらゆらネオン
車の明かりにゆらゆら 芙美子が笑った
夢を夢見し恋をした 青き春の歌

あの頃 俺達貧しさの中で
がむしゃら 働き夢見て生きてた
そんな時代が 今はなつかしい 心の故郷
長い坂道ゆらゆら登って行けば 今でも俺達待ってる店がある

そんな時代が 今はなつかしい 心の故郷
長い坂道ゆらゆら登って行けば 今でも俺達待ってる店がある


五木ひろしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
芙美子/五木ひろしの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ