アンサーソング nano.RIPE 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

nano.RIPE
公式サイト
アンサーソング  ♪  nano.RIPE
作詞 : きみコ
作曲 : きみコ

千切れてしまった時間を奥の方から取り出せば
気付けなかったことがあまりに鮮明に見えるから

答えを教えてよ ぼくが何回そう尋ねたって
答えなんてないと笑う その度に
何百回と繰り返した

やりとりの中に小さな小さな
2人だけわかるよな答えがある
見えないモノほど大きな大きな
ぼくの中 痣になるくらい残るよに

何千回と繰り返した

信じることが出来るほど近くなるには遠すぎて
隙間を埋めるたびに差し出すこの手は震えていた

答えがないのなら ぼくになにをそう望むんだって
望んでなんてないと笑う その笑顔に
何百回と弾け飛んだ

掛け違えたまますれ違うままに
歩き出す2人のあいだに答えがある
欲しがるこの手に触れた透明が
ぼくの中 痣になるくらい残るよに

遠い夢を見てた

やりとりの中に小さな小さな
2人だけわかるよな答えがある
見えないモノほど大きな大きな
ぼくの中 痣になるくらい残るよに
差し出すこの手に触れた透明が
ぼくの中 痣になる

遠い夢を見てた

何万回と繰り返した


ミニ情報
アルバム「プラスとマイナスのしくみ」収録曲
nano.RIPEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
nano.RIPE「アンサーソング」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ