ずっと 山口理恵 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

山口理恵
公式サイト
ずっと  ♪  山口理恵
作詞 : 山口理恵
作曲 : 吉田ゐさお

手を振らず去った君が 見せた最後の笑顔
まだ昨日みたいに瞼に浮かんで
風に舞う桜の雨 心に無邪気に降るから
流すつもり無かった涙が 思わず零れていく

ずっと 戻れない「サヨナラ」告げた日が
身勝手な私をひどく責めるの
離れた手 どれだけ見つめれば
夢の中 抜け出せる?

「一人でも大丈夫」と 平気なフリして笑う
飽きもせず いつだって側にいたのに
「ゴメンネ」に込められてた 「ありがとう」の言葉さえも
何故あの日気付けずいたんだ、と 今でも問い続けて

ずっと恋しくて 忘れようとする程
思い出す昨日がひどく責めるの
もしこの声が今も届くなら
夢の中 抜け出せる?

あの日 君と見た桜も満開で
消えず漂い続ける香りに
他の人愛せる日が来ても
ふいに思い出すだろう

戻れない「サヨナラ」告げた日が
身勝手な私をひどく責めるの
離れた手 どれだけ見つめれば
夢の中 抜け出せる?


山口理恵の新着歌詞を見る⇒
山口理恵の人気歌詞を見る⇒
山口理恵「ずっと」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ