バイバイじゃあね 鶴 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって


公式サイト
バイバイじゃあね  ♪ 
作詞 : 秋野温
作曲 : 秋野温

泣いてなんかいないぜ 目に埃が入っただけだ
だってなんか辛いぜ 今日がとても楽し過ぎたから
あんなにあった時間達は 魔法のように消えた

おいでこっちおいで 手が触れて伝わる熱を
もっとギュッとしたいぜ いつだって忘れたくはない
悲しそうな顔はやめよう さよならが遠ざかる
終わるからまた始まるの わかってるはずなのに なんでかな

バイバイじゃあね 手を振って 見送っても 動かない 動けない
バイバイじゃあね 目を瞑って キスを一つして 僕は歩き出す
またすぐに会える

ちょっとふざけてみたって 淋しがりは隠せないもので
きっとずっときっとずっと この気持ちは慣れないんだけど

いつか必ず訪れる さよならの悲しみを
知っているから笑えるの 僕らまた出会う為に

バイバイまたね 手を握って 確かめ合って 次までの約束
バイバイまたね 目を瞑って キスを一つして 君も歩き出す

出会いはさよならの始まり さよならは出会いの始まり
バイバイじゃあね 手を振って またすぐに会える

バイバイじゃあね 手を振って 見送っても 動かない 動けない
バイバイじゃあね 目を瞑って キスを一つして 僕は歩き出す


ミニ情報
アルバム「我がまま」収録曲
鶴の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
鶴「バイバイじゃあね」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ