天国からの手紙 - 藍坊主の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

天国からの手紙-藍坊主
Jword 藍坊主
公式サイト
天国からの手紙  ♪  藍坊主
作詞 : 藤森真一
作曲 : 藤森真一

何もかも忘れてしまわないで。あの日、生まれたものは、悲しみだけじゃない。
玄関を眺め期待してるのは 天国からの「ただいま」かい。
「もう会えない。。」と。何回も何回も 胸のポンプ押し続け
心の井戸から汲み上げて欲しい。笑いあった日々と、本当のあなたを。
天国へ昇る「さよなら」で 産声上げるものがある
脈打つ鼓動果てるまで 心の鼓動を震わせる理由。
生と死の間の境界線が 滲んで見えるのは涙のせいじゃない
そっと地上に手を振ってるんだ あなたが大好きだったと。

幾万年も続く、生命の流れ。その中に探した、生きてる意味。
いくら探してもなかったわけだ。流れそのものなんだから。
生きる意味が『あの人』だったからと、世界を灰色に見ないで。
大切な人が生きていた意味を、『あなた以上』にするのは、あなたしかいない。
天国へ昇る「さよなら」で 産声上げるものがある
脈打つ鼓動果てるまで 心の鼓動を響かせる決意。
生と死の間の境界線が 伸びてみえるのは気のせいじゃない
誰かにとって自分もそうなりたいと願う 一筋の光。

すべての命が すべての命の 希望に成り得る 命の連鎖
大切な人があなたに向け 願ってたことは まだ息をしてる
歴史に残すものが悲しみだけなら 何も知らない子供さえ 罪を背負ってしまう
愛した罰や、愛された罰。それが今だと思っちゃいけない。
天国へ昇る「さよなら」で 産声上げるものがある
どんなに失ったものが大きかろうと、あなたは幸せになるべき人だということ。


ミニ情報
アルバム「ノクティルカ」収録曲
藍坊主の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
降車ボタンを押さなかったら
マタウ
バタフライ
ネガティブフィードバック
春の覚書
賢者の忘れ物
ラブミーテンダー
あなたと空と星と夜明け
向日葵
エチカ
天国からの手紙/藍坊主の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ