修羅ノ庭 - 秋赤音の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

修羅ノ庭-秋赤音
Jword 秋赤音
公式サイト

修羅ノ庭

 ♪ 

秋赤音

作詞 : マイナス
作曲 : マイナス

華と散る夜話(やわ)
唐衣(からころも)召す たまゆらの
伽羅 ひたひたと
南蛮の娘 来たれり

〜妄想 up gets 埋葬!〜
〜鵺(ぬえ)弐 淨 赫赫(かっかく) 舞僧!〜

笹の葉の影 叢雲(むらくも)と朧月夜(おぼろづきよ)を
げに万紅(ばんこう)の 朱塗りの浮船でいく

花開く音の慟哭
鳥が語る無常の形相
風の舞いの誇らしさに
月が捻じれて朱雀へ

嗚呼、只、祈り願へよ
儚き定め 個の無常を
今宵は 皐月のまにまに
傍らに君、叶わぬ夢幻(ゆめまぼろし)

-良い嬰児(ややこ) 椰々(やや) 先制に一手 夜路(やろ)-

胚。

あちぎなしとて せせら笑ふ鴉夜叉と
あなやと暮れる 犬 猫は 流石なり

天津(あのつ)の雨いたう降りし
人の問いを露(つゆ)と答え
唐木たてまつるの其方の
草紙(そうし) いわけなし 嘘言(ひがごと)

嗚呼、在りし日の時雨
とめどなく降る 眼(まなこ)に
今宵は、月こまやかなり
其の姿には情さえにほふ

嗚呼、只、祈り願へよ
果敢無く(はかなく)惑ふ げに夕日に
其の夢は 御伽(おとぎ)のまにまに
攫(さら)われていく 叶わぬ余、囮なり

-良い嬰児 椰々 先制に一手 夜路-


ミニ情報
アルバム「ぼろぼろな生き様。」収録曲
秋赤音の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Black Ganger
FIRST
反鏡のバリアシード
カックラウ
シャクネツ Duet with ろん(LON)
RUNWAY
空間⇔Formation
Melancholic Degree
ah

修羅ノ庭/秋赤音の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ