電光石火 - ポルノグラフィティの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ポルノグラフィティ
公式サイト
電光石火  ♪  ポルノグラフィティ
作詞 : 岡野昭仁
作曲 : 岡野昭仁

酸素がもう肺の中空っぽ
気力体力もう限界 やれるだけやり切って燃え尽きる
青い空を優雅に飛んでいる黒光りのカラス 余裕を感じた
笑ってた 馬鹿にした そんな気した

グルグルと回って元通り

電光石火で夢の中まで地平線まで
行けると踏んだ若かりしオレ カッコ良かったけど
これからどうかわす? 難易度はA級
踊らされたピエロじゃイヤだ
理想郷の果てを知りたいからどこまでもぶっ飛ばす

自分の中で燃えそうな欠片を
無理にでも掻き出して確かめるそんな状態 継続中
ジタバタとやってはいますけど他でもないキミに
オレの勇姿を見せつけたい 焼き付けたい 惚れさせたい

ドキドキとしちゃって火が点いた

疾風雷神 恋のマジック爆発的な
すべてを変える価値観を持つ恐ろしい力
再び湧き上がるモチベーションは回復
キミのためなら何でも出来る なんて言えちゃうから
心配ないよ 頑丈に出来てるから

電光石火で夢の中までキミの中まで
脇目も振らず走り抜くオレ 様になってたから
まだ見ぬ未来を憂うのはヤメにして
踊らされて曲がりくねった自分らしい道を
ギラギラとカッコつけてぶっ飛ばそう


ミニ情報
アルバム「PANORAMA PORNO」収録曲
ポルノグラフィティの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
電光石火/ポルノグラフィティの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ