それは悲しい唄のように - モーモールルギャバンの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

モーモールルギャバン
公式サイト
それは悲しい唄のように  ♪  モーモールルギャバン
作詞 : モーモールルギャバン
作曲 : モーモールルギャバン

交差点の人ごみは滲んで悲しい唄の景色を描いた
泣き出しそうなバラッド 揺れる飛行機雲

通り過ぎてくさよならの数だけ空の青は青くて
深呼吸してみます 神様見上げて

空の線をなぞったら

追憶のメロディー繰り返し声に出して
変わらない響きに嬉しくて笑った

過ぎてゆく時代からこぼれるあの日々を
確かめる様に抱えて仰ぐ記憶の彼方
曇り空から覗く白に近い青に届くほど手を伸ばして
呼んだら 聞こえる?

あの頃の僕らは全ては無限の空の様に続くと
信じていた


ミニ情報
アルバム「僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ」収録曲
モーモールルギャバンの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
それは悲しい唄のように/モーモールルギャバンの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ