心の季節 - KOKIAの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

KOKIA
公式サイト
心の季節  ♪  KOKIA
作詞 : KOKIA
作曲 : KOKIA

心の季節は春の訪れを じっと耐え忍んで待っているの冬の寒さの中
やがてやってくる光の季節を覚えている 穏やかな雪解けを待ち焦がれている

いずれ終わりを告げる冬の寒さよ 足元に見つけた小さな花が笑う季節へ

春へ運んで 私の心 光の中で開かれてゆく
新しい扉を開けてみれば ほら あたたかい春の光

長い冬は終わり 花が香る頃には
過ぎた日のこととして 想い出に変わっているだろう

春夏秋冬のそれぞれの季節を 楽しむ過ごし方 訪れる度に探してる

枯れたように見えた木々が春には 一斉に芽吹く 長い準備の眠りから覚めて

光求めて 芽吹く力は 心の中に備わっている
始めから持ってる 生きる力を 信じたい人も同じと

春に咲き 夏に育ち 秋に実り 冬に休む そうして少しずつおおらかに 育つ

大丈夫きっと 春はすぐそこ 光の中で開かれてゆく
新しい扉を開けてみれば ほら あたたかい春の光


ミニ情報
アルバム「心ばかり」収録曲
KOKIAの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
心の季節/KOKIAの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ