濡らした唇でキスをして - 摩天楼オペラの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

濡らした唇でキスをして-摩天楼オペラ
Jword 摩天楼オペラ
公式サイト

濡らした唇でキスをして

 ♪ 

摩天楼オペラ

作詞 : 苑
作曲 : Anzi・苑

火照った息が首筋を撫で ゆっくりと耳を塞いだ
泥濘るんでいく まどろんでいく アルコールが遠く近くなる

手に入れたいとずっと見ていた体は思うよりも華奢で
壊したくなる 掴みたくなる 握り潰せるならそうする

甘い甘い 雌の蜜

濡らした唇でキスをして お前の中でまみれていたい
糸を引く欲望はきらきら まだそこで待ってて

頭の横でゆらゆら揺れている お前のつま先がちらつく
淡いブルーに散りばめられた 星屑みたいなトパーズ

甘い甘い 雌の蜜

娼婦の唇で満たして 鼻をつく匂いに飛び込む
逆さまの世界が喋りだす いじらしい声で

ああ 虫を食べてく花の女王 悩ましい声 艶やかな香り
僕は必死で蜜を吸う 甘い甘い 雌の蜜

濡らした唇でキスをして お前の中でまみれていたい
糸を引く欲望はきらきら 逃げられなくなる
濡らした唇でキスをして お前の中でまみれていたい
糸を引く欲望はきらきら 花は閉じていく 望むままにあれ


ミニ情報
アルバム「Justice」収録曲
摩天楼オペラの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
PHOENIX
愛した人
GREEN WORKER
MASK
何十年先も今日みたいに
PANDORA
YOU & I
君と見る風の行方
Good Bye My World
青く透明なこの神秘の海へ
濡らした唇でキスをして/摩天楼オペラの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ