てんとう虫 遊助 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

遊助
公式サイト
てんとう虫  ♪  遊助
作詞 : 遊助
作曲 : Yuuki Kimura

てんとう虫がやってきて 腰が痛いと寝ころんだ
紋白蝶が飛んできて 羽を休ませて泣きだした

僕はまだ蕾で 香りも蜜も出せない
だから木漏れ日浴びながら ゆらりゆらり 一ひらずつ

花咲かせます みんなを照らす 笑顔の光よ
花咲かせます 青空の向こうの 太陽に届くまで

てんとう虫が寝て起きて 明日は晴れるよと飛び出した
紋白蝶が雲を見て 通り雨が来ると雨宿り

僕はまだ二分咲き みんなをまだ守れない
だけどこの花びらをいつか ゆらりゆらり 一ひらずつ

花咲かせます 涙の後に 笑顔の光よ
花咲かせます 青空の向こうの 太陽に届くまで

花咲かせます 雨の日も 風の日も
必ず咲かせます あの雲の向こうに ある太陽

花咲かせます みんなを照らす 笑顔の光よ
花咲かせます 青空の向こうの 太陽に届くまで
Lalala…

太陽に届くまで
Lalala…

ある太陽
Lalala…


遊助の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
遊助「てんとう虫」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ