屋根にノボって - STARDUST REVUEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

屋根にノボって-STARDUST REVUE

屋根にノボって

 ♪ 

STARDUST REVUE

作詞 : 林紀勝
作曲 : 根本要

めまぐるしく過ぎていくよね もう毎日が
一年が半年に感じる 今日この頃さ

忙しい事は いいことなんだけれど
君にさえもゆっくり逢えない

人間関係も大事さ 気も使うけど
時には作り笑い浮かべて 頷いている

たまには心も 風で洗濯しなきゃ
そうだ 明日はさぼって ズル休み

屋根にノボって 君とふたりきりで
雲と遊ぼう そして ah...
両手をひろげたなら 大きく深呼吸

頑張らなくちゃいけないよね もう毎日を
大切な君にも ゆっくり逢いたいから

たまには心も 日差しで乾かさなきゃ
きっと明日は ぬけるような青空さ

屋根にノボって 君とふたりきりで
風をあつめて そして ah…
空まで飛べそうなほど 大きく深呼吸

屋根にノボって 君とふたりきりで
雲と遊ぼう そして ah...
あてもなく話そうよ 一日をさぼろうよ
両手をひろげたなら 大きく深呼吸


STARDUST REVUEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Love & Devotion
昔話を繙くように
港町は恋の色
恋は医者でも治せない
おぼろづき
熊谷の風
この恋なくしての恋なんて恋じゃない
拝啓 子供たちへ
セガホ
道 〜The Song For Us〜
屋根にノボって/STARDUST REVUEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ