失いたくないから - 乃木坂46の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

失いたくないから-乃木坂46
Jword 乃木坂46
公式サイト
失いたくないから  ♪  乃木坂46
作詞 : 秋元康
作曲 : 蛯原ランス

水道の蛇口
顔を近づけ
冷たい水
喉に流し込む
斜めに見える
あの青空が
どんな時も僕の味方だった

蝉の鳴き声に
ぐるりと囲まれた
校庭の土に染み込んだ
夏の微熱に
君の白いシャツとグレイのスカートが
蜃気楼のように
切なく揺れてた

心の中に
静かに風が吹き始め
ふと本音が騒ぎ出す
誰かを好きになるのは
一人になりたくないから

コンバースの紐
直す振りして
君のことだけ
ずっと見ていたよ
乾いた喉は
癒せるけれど
胸の砂漠は
いつでも何か沈んで行く

雲が少しだけ
影を縁取って
あっと言う間にザザーっと雨が降り始め
夕立ちになる
君は頭の上に学生鞄 翳して走るよ
ついてないって
素敵な笑顔で…

誰にもきっと
失いたくないものがあって
そう なかなか踏み出せない
誰かを好きになったら
誰もが臆病になるだろう

ひっくり返した
バケツの後で
体育館の上
虹が架かってる
一緒に眺めた
僕らの空は
恋の仕方 教えてはくれない

AH〜否定したって
瞼(まぶた)を閉じれば
君が思い浮かぶ

水道の蛇口
顔を近づけ
冷たい水
喉に流し込む
斜めに見える
あの青空が
どんな時も僕の味方だった


ミニ情報
アルバム「透明な色」収録曲
乃木坂46の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
スカイダイビング
流星ディスコティック
忘却と美学
硬い殻のように抱きしめたい
満月が消えた
ワタボコリ
Rewindあの日
ごめんね、スムージー
醜い私
君が扇いでくれた
失いたくないから/乃木坂46の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ