白い雲にのって - 乃木坂46の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

乃木坂46
公式サイト
白い雲にのって  ♪  乃木坂46
作詞 : 秋元康
作曲 : 太田美知彦

ほんのささいなやさしさは
まるで縁側の陽だまり
何だかぽかぽかして来て
誰も彼もしあわせだ

みんなでただ寝そべって
同じ空を眺めたら
いろいろ話し合うよりも
わかり合える気がする

白い雲にのって行きたい
ほら 輝いてるあの未来へ
さあ 風はそよぎ花は香り 小鳥がさえずる世界へ
想像しようよ
白い雲にのって行きたい
まだ 見たことないあの森まで
そう 人も猫も犬も笑い 涙が消えた時間へ
旅に出かけようよ

きっと愚かな諍(いさか)いも
眠くなったらしないだろう
心をぽかぽかにすれば
怒った人もあくびひとつ

いい人とか悪い人
そんなに差はないんだよ
ゴロンとここに横になって
瞼(まぶた)閉じるとわかる

世界中で夢を見ようよ
ほら 何かしてる手を休めて
さあ 巡り逢って愛し合って 子どもが生まれる奇跡を
想像しようよ
世界中で夢を見ようよ
うん きっと どこかにあるんだろう
そう 泣いてる人は誰もいない みんなが笑ってる国
きっと 見つけようよ

そんな難しいことなんか
考えるだけ無駄だよ
一番楽なその方法で
のんびりと
今日を生きようよ

白い雲にのって行きたい
ほら 輝いてるあの未来へ
さあ 風はそよぎ花は香り 小鳥がさえずる世界へ
想像しようよ
白い雲にのって行きたい
まだ 見たことないあの森まで
そう 人も猫も犬も笑い 涙が消えた時間へ
旅に出かけようよ


乃木坂46の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
白い雲にのって/乃木坂46の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ