十六夜の月の道 - LUNKHEADの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

十六夜の月の道  ♪  LUNKHEAD
作詞 : 小高芳太朗
作曲 : 小高芳太朗

二人黙って歩いた
その空には紅い十六夜の月

そこにある悲しみが
まるで嘘みたいに優しい夜
本当に、まるで嘘みたいに

誰にも見えない白い肌の裏の
広がる宇宙を隠してあなたは笑う

強く願った
この腕では悲しみは消せないと知っている
だから願った
あなただけを、月よどうか照らせ

街灯が削り取る鉄紺の闇
誰もいない川縁に映り込む銀河

触れそうに近い白い肌の裏の
広がる宇宙に潜んでるものは何?

強く願った
あなたのその悲しみは消えないと知っている
だけど願った
あなただけを、月よどうか照らせ

二人黙って歩いたその心には
言葉にはなれない思い
だから黙って歩いて空を見てた
十六夜の月の道

強く願った
あなたのその悲しみは消えないと知っている
だけど願った
あなただけを、月よどうか照らせ


ミニ情報
アルバム「青に染まる白」収録曲
LUNKHEADの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
十六夜の月の道/LUNKHEADの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ