群青の降る夜 LUNKHEAD 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

群青の降る夜  ♪  LUNKHEAD
作詞 : 小高芳太朗
作曲 : 小高芳太朗

夜露に濡れた小鳥が羽を乾かした頃
砂漠の井戸で子供達は泥水を汲んだ

巡り巡り巡って心細い夜
今、零れ落ちていって

長い、長い、長い、長い物語は
長い、長い、長い、長い時を越えて
長い、長い、長い、長い旅の果てに
長い、長い、長い、長い夜は明けて
あなたの掌の上で

独ぼっちの魚が青い夢を見ている頃
戦場で撃たれた兵士は最期の水を飲んだ

巡り巡り巡って遠い国の部屋で
今、零れ落ちていって

長い、長い、長い、長い物語は
長い、長い、長い、長い時を越えて
長い、長い、長い、長い旅の果てに
長い、長い、長い、長い夜は明けて
あなたの掌の上で

長い、長い、長い、長い物語はまた
長い、長い、長い、長い時を越えて
長い、長い、長い、長い旅の果てに
長い、長い、長い、長い夜は明けて
誰かの掌の上で

物語は続いていく


ミニ情報
アルバム「青に染まる白」収録曲
LUNKHEADの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
LUNKHEAD「群青の降る夜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ