みゆき LUNKHEAD 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

みゆき  ♪  LUNKHEAD
作詞 : 小高芳太朗
作曲 : 小高芳太朗

三丁目の角を曲がる
どこからかカレーの匂い
とぷとぷと注がれた
夕日が僕を染めてく

起きがけの着晒しのまま
煙草を買うだけで今日が終わる
君と歩いた道を辿り
誰もいない部屋に帰る

気付くと何処かに君の匂いを探している
忘れていてくれよ 誰かの腕の中で
こんな僕のことなど

あの日見た夕暮れを今でも覚えている
少し怖いくらいのオレンジ色の光の中で
世界はただ広すぎて、未来は眩しすぎて
僕らは幼すぎた
この手の中には何もなかった

誰もいない教室で
何かの誓いのようなささやかなキスをした
僕らはずっと夢の中で
永遠なんて嘘なことあの時は知らなかった
少しずつゆっくりと何もかもが変わっていった

あの日見た夕暮れを今でも思い出すよ
少し怖いくらいのオレンジ色の光の中で
世界はただ広すぎて、未来は眩しすぎて
それでも怖くなかった
繋ぐ手の中にすべてがあった


ミニ情報
アルバム「青に染まる白」収録曲
LUNKHEADの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
LUNKHEAD「みゆき」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ