アフロディテ Lc5 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Lc5
公式サイト
アフロディテ  ♪  Lc5
作詞 : miku
作曲 : Sato

もし僕の背中に翼があるのなら 貴方 すぐに連れ去りたい
禁じられた二人 この恋 運命と呼ぶのは自由だろ?

静かな水の中を「女神(アナタ)」という光を求め
もう少しだから待っていてね

巡り逢えた遠すぎる貴方 続く愛 繋いだ手 感触が教える
愛し合う夏の風の中 二人のキモチは高鳴る

幸せな時は一瞬に終わり 降り注ぐ黒い荒波が
「このまま終わるの?逢いたい…美しい女神は何処だい?」

凍てつく水の中を「女神(アナタ)」という光を求め
惨酷な冬が あざ笑っている

もう逢えない貴方の体温 天から捨てられた幾つもの雫が
希望をさらい漆黒の底へ 沈んでく貴方抱きながら

浮かんで逝く思い出たち 暗闇で願った貴方が
瞳に映る これは幻影?

巡り逢えた遠すぎた貴方 確かな愛 繋いだ手 感触が教える
愛し合う天空の中で 二人のキモチは重なる
もう不安にはさせないよ

(僕を追い身を投げたんだね…このまま…二人で手を繋ぎ眠ろう…)


Lc5の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Lc5「アフロディテ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ