エクストラ Half-Life 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

エクストラ  ♪  Half-Life
作詞 : Hiroshi Uezato
作曲 : Half-Life

明け方の澄んだ空気みたいな
懐かしい景色の絵画みたいな
コーヒーに溶けた甘いミルクみたいな
心躍るサウンドミュージックみたいな

風に舞う淡いスカートみたいな
晴れた日の白い洗濯物みたいな
都会に舞う煌びやかな蝶みたいな
教会の讃美歌みたいな

君だった

見えてたのに見失うなら
こんな目は閉ざしてしまうよ
聞こえるのに聞かないのなら
こんな耳は塞いでしまうよ
触れてるのに感じないなら
こんな手は縛ってしまうよ
言葉にして言えないなら
そんな君を忘れてしまおう

真夜中の古いアパートみたいな
幼稚園児の奇天烈なお絵かきみたいな
ミルクのない苦い苦いコーヒーみたいな
耳障りな街のノイズみたいな

色褪せた古着のTシャツみたいな
雨の日置き去り黒い傘みたいな
路地裏の錆びた自販機みたいな
酔い潰れの鼻唄みたいな

僕でした

そばにいたのに頼りなくて
こんな僕で本当ごめんよ
すぐに泣くしすぐ怒るし
こんな僕で本当ごめんよ
いじけてばかり困らせてばかり
こんな僕で本当ごめんよ
言葉にして何も言えない
そんな僕を忘れてしまうの

ハッピーエンドの物語みたいな
はみ出したのは僕でした

見えてたのに見失ってた
だから君に愛してるを言うよ
聞こえるのに聞かなかった
だから君に愛してるを言うよ
触れてるのに感じなかった
だから君に愛してるを言うよ
愛してるのに言えなかった
だからこれで最後でも言う
「愛してるよ」


ミニ情報
アルバム「replay」収録曲
Half-Lifeの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Half-Life「エクストラ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ