風と雲と虹 - 吉田山田の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

吉田山田
公式サイト
風と雲と虹  ♪  吉田山田
作詞 : 吉田山田
作曲 : 吉田山田

雨降りの朝は何故かいつも
子どもの頃の夢を見る

少年は僕に向かい話すんだ
「この雨はいつあがるの?」

やっと解りかけてきたんだ
どんなドシャ降りだって いつか晴れる

風が少年を大人にした 雲が少女に夢を与えた
虹が今 僕に語りかける 誰もが昔は少年少女
ムダなものなんて ひとつもないかも
何気ない毎日も そう… 僕も

ピーターパンはもうここへ来ない
どこかに消えた魔法のランプ

子どもの頃好きだったオモチャは
いつの間に失くしたの?

いつかこぼれ落ちた夢の
「ドキドキ」を探しに 明日へ 進め

風が少年の背中を押し 雲がカタチを変え流れてく
虹が今 僕に語りかける 全ては変わってくそれでいいと
ムダなものなんて ひとつもないかも
またどこかで逢いましょう ねえ… いつか

風が少年を大人にした 雲が少女に夢を与えた
虹が今僕に語りかける 誰もが昔は少年少女
ムダなものなんて ひとつもないかも
何気ない毎日も そう… 僕も


吉田山田の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
風と雲と虹/吉田山田の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ